交通事故専門行政書士

交通事故 後遺障害認定専門 自賠責保険請求 自賠責保険被害者請求 むちうち症 治療費打切り 症状固定 後遺障害異議申立 交通事故後遺障害認定立証専門 逸失利益算定 慰謝料算定 この道30余年 行政書士 佐藤洋二 交通事故相談お受けします 東京都世田谷区成城1-30-12グリーヴィラA

弁護士特約条項

|トータル:1917 | 今日:1 | 昨日:2 |

弁護士特約条項

この特約は、自分が事故の被害者になったとき大変便利な特約です。
以下に、内容の解説を載せておきました。
某保険会社の約款には以下のように、用語の定義が記載されています。
保険会社ごと約款が異なるので、すべての保険会社にあてはまるわけではないが、ほぼ業界として統一されていると思われますので、参考までにお読みください。

弁護士費用とは

弁護士、司法書士 、行政書士、裁判所または斡旋・仲裁期間に対して支出した弁護士報酬、司法書士報酬もしくは行政書士報酬、訴訟費用または仲裁、和解もしくは調停に要した費用であって、法律上の損害賠償請求を行う場合に要した費用をいいます。ただし、あらかじめ当会社の同意を得て支出した費用に限ります。

(注1) : 申立人の申立に基づき和解のためのあっせん・仲裁を行うことを目的として弁護士会等が
行う機関をいいます。
(注2) : 法律相談費用を除きます。


法律相談とは

法律上の損害賠償請求に関する次のいずれかに該当する行為をいいます。ただし、口頭による鑑定、電話による相談またはこれらに付随する手紙等の書面の作成、連絡等一般的にその資格者の行う相談の範囲内と判断するのが妥当であると当会社が認めた行為を含みます。

  1. 弁護士が行う法律相談
  2. 司法書士法(昭和27年法律第197号)第3条(業務)第1項第5号及び第7号に規定する司法書士が行う相談。
  3. 行政書士法(昭和26年法律第4号)第1条の3(業務)第3号に規定する行政書士が行う相談。

法律相談費用とは

法律相談を行う場合に、その対価として弁護士、司法書士または行政書士に支払わられるべき費用をいいます。ただし、あらかじめ当会社の同意を得て支出した費用に限ります。

a:1917 t:1 y:2

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional