損益相殺・損害の填補

 損害賠償の額を決めるに当たって、被害者が事故を原因として、一定の給付、利益を受けたときには、その分を削除して計算します。これを損益相殺といいます。

控除の例

受領済みの各種社会保険給付

控除しない例

養育費と損益相殺

  • 死亡した幼児の逸失利益の算定について、「将来の得るべき収入」から「支出をまぬがれた養育費」を控除すべきか?
    • 最高裁は、「養育費は控除すべきものではない」と判断。 

生命保険金と交通事故賠償金

  • 控除しない