交通事故専門行政書士

交通事故 後遺障害認定専門 自賠責保険請求 自賠責保険被害者請求 むちうち症 治療費打切り 症状固定 後遺障害異議申立 交通事故後遺障害認定立証専門 逸失利益算定 慰謝料算定 この道30余年 行政書士 佐藤洋二 交通事故相談お受けします 東京都世田谷区成城1-30-12グリーヴィラA

自賠責保険請求

|トータル:5762 | 今日:2 | 昨日:5 |

自賠責保険請求

当事務所では、自賠責保険の被害者請求の代理をお受けしています。どのように請求したらいいか、分からない方に代わって請求手続きをしております。後遺障害の異議申立等を含めて、サポートをしています。十分な資料がないと、支払い根拠がないということで、支払い拒否をされる場合もあるため、なかなか侮れません。

自賠責保険請求(正しくは自動車損害保障法に基づく保険金請求

 自賠責保険で支払われる対象は人身事故に限られます。物損害の事故は対象外です。

請求方法

  1. 加害者請求・・・加害者が賠償金を支払ったとき
  2. 被害者請求・・・加害者が加入している損害保険会社等に直接請求
  3. 仮渡金請求・・・当座の出費にあてるため、診断書を添えて仮渡金請求ができます
              (被害者のみ)。

 自賠責保険で支払われる内容と限度額

  1.  傷害事故          支払限度額 120万円 
  2.  後遺障害を残した事故 支払限度額 4000万円~75万円
  3.  死亡事故          支払限度額 3000万円

 ① 傷害事故の支払項目
   積極損害(治療に関する費用等)、休業損害及び慰謝料。

  •  治療費
  •  看護料
  •  入院諸雑費
  •  通院交通費
  •  義肢等の費用
  •  診断書等の費用
  •  文書料
  •  休業損害
  •  慰謝料

 ② 後遺障害を残した事故
 後遺障害とは、交通事故によって身体に回復困難と見込まれる障害が残ったため、労働能力や日常生活に支障があるとみとめられる場合をいいます。
 
 身体に残った障害の程度に応じて、等級により逸失利益及び慰謝料が支払われます。

 <後遺障害の等級・支払限度>

  •  イ. 神経系統の機能または精神・胸部臓器に著しい障害を残し、常時又は随時介護を要する後遺障害
    支払基準 収入及び各等級に応じた労働能力喪失率、喪失期間等により計算されます。
    支払限度額4,000万円(第1級)、3,000万円(第2級)
  •  ロ. イ以外の後遺障害
    支払限度額 3,000万円(第1級)~75万円(14級)
    の、2つに分けて定められています。

 ③ 死亡事故
支払限度額 3,000万円(第1級)~75万円(14級)

  •  医療費、雑費、葬儀費
  •  逸失利益
  •  慰謝料(本人の慰謝料、相続人の慰謝料)

a:5762 t:2 y:5

 

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional